トップページ

ホットケーキはみんなの懐かしくて優しいおやつ。
小さな頃から繰り返し食べてきましたよね。
どんなホットケーキが食べてみたかったでしょうか?
私はとびきり分厚くてふかふかのホットケーキが夢でした。
でもいざ分厚く焼こうと思ってもこれがなかなか難しい。
膨らまない。
生地の配合を変えてみて膨らんだと思ったらカチカチぱさぱさ。
焼けた!と思ったら中まで火が通ってない。
焼き時間を長くすると焦げちゃう。
オーブンを使うとなんだか『ホットケーキ』じゃないものになってしまう。
食べたいのは鉄板で焼いた
表面にいい感じの焦げ目がついたホットケーキなんです。

試行錯誤してやっとできました。
もう私の中では『幻』
夢に見た分厚いのに中まで火が通ってふかふか。
なのに水分持っていかれるカチカチぱさぱさじゃない。
表面にはいい歯触りのさっくりとした焦げ目。
私の「幻のホットケーキ」
自画自賛ですが「美味しいな。」って思いました。
この気持ち、たくさんの人に共感してもらえるといいな。
たくさんの人に「これが食べたかった」って
言ってもらえると嬉しいなと思ってカフェを始めました。
それが当店の「幻のホットケーキ」です。

外はカリッと中はふんわり、バターをたっぷり使って
厚さ4.5cmに焼き上げます。

バターとメープルシロップ、とろりと生クリームを
ふわふわのホットケーキと召し上がれ。

2010年5月に営業を始めたカフェのお時間。
開店当初から一番人気の「幻のホットケーキ」は
京都・祇園のカフェ、ブルーファーツリーで。

トピックス

  • 当店ではただ今スタッフを募集しています。主に土日に入れる方、
  • 以前はバー営業もしておりましたが、2017年6月を持ちましてバーの営業は終了いたしました。
    現在はカフェのみの営業になります。